脂性肌必見!オイリー肌の正しい対策

肌のテカリが気になる人、もしかしたらオイリー肌に気づかずにテカッた顔を晒し続けている人もいるかもしれません。

特に女性には嫌われる原因ともなるでしょう。とは言え、間違った対策をしていては逆効果なのってご存知ですか?テカッているオイリー肌の正しい対策をご紹介します。

男性は脂性肌になりやすい

そもそも男性は、男性ホルモンの影響によって脂性肌になりやすいのです。

男性ホルモンには「皮脂の分泌を促す」働きがあり、女性よりも皮脂が分泌されやすいのです。そのため、女性よりも基本的に脂性肌になりやすい条件であるにもかかわらず、男性は女性に比べて肌の手入れに無頓着な人が多いのです。

何かしらスキンケアをしている人でも、それが十分なものであることは少ないです。肌の健康や見た目を考えると、如泥よりも男性の方がスキンケアは必要であると言えます。

あぶらとり紙は皮脂を取りすぎる?

皮膚の脂を取り除くということであれば、スキンケアに興味のない男性でも「あぶらとり紙」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

ちょうど私もこの記事を書く数日前、京都に旅行していた友人からお土産にあぶらとり紙を貰いました。もったいなくてまだ使っていないのですけれども。まあ、別に京都のあぶらとり紙でなくとも現在では多くの化粧品メーカーから販売されているので、それで十分でしょう。

ただ、「あぶらとり紙は皮脂を取りすぎる」という話を聞いたことがあるかもしれません。

少しだけ専門的な話をすれば、顔の皮膚から分泌される皮脂には液体と固体があって、あぶらとり紙で取り除けるのは液体の皮脂だけ、個体の皮脂は残るので「取りすぎる」ということはありません。

「全部取れれば良いのではないのか」と思う人もいるかと思いますが、それについては次の項で話しましょう。

洗顔シートでOK

あぶらとり紙にこだわらず、普通の洗顔シートでも顔のテカリは十分に取り除くことができます。

使用頻度としては、1日数回に留め、使いすぎることがないようにしましょう。なぜかといえば、1日に何回も洗顔シートで顔をゴシゴシ拭いていると、顔の皮脂を取りすぎてしまうからです。

なぜ皮脂を取りすぎることが良くないかといえば、そうすると逆に皮脂が過剰に分泌されるからです。皮脂には肌を守る働きがあり、つまり皮脂を全て取り除くということは肌を守るバリアがなくなるということになります。

そうすると皮脂腺は必要な皮脂を補おうと、通常よりも多くの皮脂を分泌するようになります。ただでさえ普段の皮脂分泌が多い男性が更に多くの皮脂を分泌することになるので、拭いた直後はテカリも抑えられますが、数時間後には拭き取る前よりも肌のテカリがひどくなっていることでしょう。

これはシャンプーにも同じことが言えて、過度な回数や洗浄力の強すぎるシャンプーでは頭皮のトラブルの原因となるのです。また、摩擦を繰り返すことで肌の角質層が剥がれ、これも皮脂の分泌を促すことになってしまいます。洗顔シートの使用は1日に数回、やさしく拭き取るようにしましょう。

肌の保湿を忘れないように

もう一つ気をつけたいことは、肌の保湿に注意することです。皮脂には肌の乾燥を防ぐ働きもあり、肌が乾燥すればそれだけ皮脂を分泌することになるのです。

つまり、オイリー肌を回避するためには肌の保湿を心がけることが重要なのです。職場の女性が肌の潤いを気にしているような会話、決して他人事ではありません。

女性よりも皮脂が分泌されやすい男性だからこそ、女性以上に肌の潤いは大切なのです。皮脂が多くなれば見た目に良くないだけでなく、炎症などの肌トラブルの原因ともなりかねません。

オイリー肌の対策をすることは肌の健康を維持することにもつながるのです。現在では男性用のスキンケア商品も数多く販売されていますし、「男が肌を気にするなんて女々しい」なんて考え方は古く、間違った考え方です。

男性だからこそ、むしろスキンケアは必要だということを理解して、オイリー肌とはオサラバしましょう。

ページ上部へ戻る