ムダ毛処理したい男性必見!自宅で本格的な脱毛ができる時代に

ムダ毛処理というと、美容クリニックや脱毛サロンを利用することが主流ですが、どちらも少なくない費用が掛かってしまいます。

また、男性用の脱毛も普及してきたとは言え、やはり通うのはどこか恥ずかしい思いもあることでしょう。

「もし、自宅で気軽に脱毛ができればなぁ」と思っていた人は今回紹介する脱毛器について購入を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛が自宅でできる時代に

「餅は餅屋」という言葉があります。これは「専門的な分野は専門家に任せるのが最も良い」という意味で、今までは脱毛というと「美容クリニック」や「脱毛サロン」を利用することが一般的でした。

そんな中、自宅で誰にでも使える脱毛器が開発され、多くのメーカーで販売されるようになったのです。

もちろん、専門家たちに比べれば脱毛の質は落ちてしまうかもしれません。

しかし、「自宅でできる」「誰にでも使える」という「脱・専門的」というステータスは極めて重要なのです。男性の中にもムダ毛を気にする人が増えてきた現在、男性にとっても脱毛に対する敷居が低くなったことは朗報なのです。

自宅用脱毛器のメリット

自宅で脱毛ができるというのは、かなり多くのメリットがあるのです。まず、忙しい人でも脱毛が可能だということです。

美容クリニックも脱毛サロンも予約をしてから通わなければなりません。そうなると、忙しい人ではなかなか予約を取ることができないのです。

予約をしても仕事の都合で急にキャンセルしなければならないこともあるでしょうし、仕事の時間帯によっては通うための時間も無いことが考えられます。

自宅でできるのであれば、仕事が終わって家に帰ったあとにできますし、休日にちょっと時間が取れればいつでも脱毛が可能になります。

また、男性の中には(私もそうですが)美容クリニックや脱毛サロンに通うことが恥ずかしいと感じる人もいることでしょう。

現在では男性用の脱毛も普及していますが、やはり「女性用である」というイメージは根強いです

。自宅でできるのであれば、通う必要がないですからね。プライベートで脱毛をできるのであれば恥ずかしがる必要もないのです。

また、特に美容クリニックに顕著ですが通うにはお金が掛かります。1回はたとえ安くても何度も通わなければ効果が現れないことが多く、どうしてもお金が必要になります。自宅用ならば初期投資にお金が掛かったあとは頻繁にお金が必要になることはありません。

自宅用脱毛器のデメリット

自宅用の脱毛器は良い点ばかりではありません。

まず、光を照射するタイプであれば光の強さが脱毛サロンのそれよりも弱いということ、つまりは脱毛の効果が薄くなる可能性が高いということです。

やはり業務用の機材には出力では劣ってしまいます。また、美容クリニックと、脱毛サロンでも多くの場合は医師によるサポートを受けることができます。

肌に処置をする以上は肌に何かしらの症状が現れることは考えられます。自宅用でも出力が弱いとは言え絶対に被害が発生しないとは言い切れません。

何かあった時に専門家の速やかなサポートが受けられないのは不安が残ります。さらに、費用の面でも種類によっては多大なランニングコストがかかる可能性があります。

特に問題なのはカートリッジが交換できないフラッシュもしくはレーザー脱毛器です。カートリッジは脱毛器の命でもあり、使用し続けることで損耗していきます。これが交換できないタイプの場合は本体ごと買い換える必要があります。

交換できる場合でも交換のためにカートリッジを購入するわけですからそれには代金が必要です。中には「サーミコン式脱毛器」のようにランニングコストのかからないタイプもありますが、これはムダ毛を焼き切るタイプであり、毛の焼ける臭いはきついですし、毛乳頭にダメージを与えないのですぐに毛が生えてきます。

まとめ

以上のように自宅用の脱毛器にはメリットとデメリットが多く存在します。

絶対的に自宅用が業務用に勝るということはありませんが、手軽さでは大きく勝ります。

脱毛に興味があるけど時間が取れないという人は通販などで購入することができますから、一度試してみるのも良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る