食事制限が無理な人が痩せるには?

ダイエットをやらないといけないのはわかっているけれど、食事制限に耐える自信はないし、運動するのも苦手、という人は少なくないでしょう。

そんな人は「そんなことじゃあ、一生痩せることはできないよ」と一笑されるのが普通ですが、最近はそんな人でも無理なく痩せることができる方法がないわけではありません。

ですから「自分にはダイエットは無理」とあきらめる必要はありません。

 

 

なんとか痩せたいと思って食事制限に取り組んでは見たものの、何度も失敗しているという話は珍しくありません。

それもあって、できるなら食事制限なしで痩せたいという人は実に多いのです。

 

「そんな方法あるわけ無いでしょ!」思わずそう叫びたくなるようなワガママな意見ですが、ダイエット方法の中で1番失敗に終わるのが多いのが食事制限であることを考えれば、その辛さを訴える人の気持ちは分からないではありませんよね。

 

しかし、普通に考えるとそんな都合のいい話はあるわけありませんから、そう言われても「残念ですが無理です」と答えるしかありません。

 

そうは言っても、そこはさすが高度な文明を誇る21世紀といったところです。

普通は無理だと思えるようなこの意見もシッカリと答えてくれる方法がチャンとあるのです。

本当に食事制限なしでダイエットできるの?と疑ってかかる人が多いかもしれませんが、そこは安心してください。

 

チャンと方法はあって、そのダイエット法で多くの人が減量に成功しているのです。

それではその夢のようなダイエットがどんなんものなのか説明していくことにしましょう。

 

 

低インシュリンダイエット

この低インシュリンダイエットは医療機関で深刻な肥満治療にも用いられている信頼性の高いダイエット法です。

低インシュリンダイエットの特徴として挙げられるのは、

  • 食事量の制限が無い
  • 運動を伴わない
  • 頑張る必要がない
  • 我慢する必要がない
  • 食事ダイエットに付きもののカロリー計算が不要
  • 誰でもできる

の6ポイントです。

これだけ見ているとなんだか悪徳商法で良く用いられる良いことばかりを並び立てた広告のように思えてしまいますが、これらは本当に嘘や偽りのない事実なのです。

低インシュリンダイエットは、その名のとおりインシュリンが大きなポイントとなってきます。

我々は食事から摂取した栄養素から脂肪を蓄えるようになっているのですが、この際に働くのがインシュリンです。

食事の摂取は必ず血糖値の上昇を伴いますが、この血糖値の上昇によって分泌されるのがインシュリンです。

 

このインシュリンには、各細胞にエネルギー源として糖を送り込むという働きがあるのですが、必要以上に大量にインシュリンが分泌される状況だと、すべての細胞に十分な糖が送り込まれている状態になっても、どんどん糖を送り続けることとなります。

 

ですからインシュリンが大量に分泌される食事は太りやすい状況を作り上げることとなり、そしてその逆の場合は太りにくい状況を作り出すこととなるわけです。

 

そして、このインシュリンの性質を利用して考案されたのが低インシュリンダイエットなのです。

インシュリンの働きを考えると、痩せやすい状況を作るためにはインシュリンの分泌を抑えて、糖の吸収を抑えてやればいいわけです。

 

そこでインシュリンの分泌を抑えるためにとる方法として考えられるのが、血糖値の上昇を抑えるというものです。

食事を口にすることで必ず血糖値の上昇は起こるのですが、実は食材によって血糖値の上昇スピードは変わってきます。

ですから極力血糖値の上昇スピードを高める食材を控えて、上昇スピードが緩やかな食材を選ぶことで肥満を防ぎ、ダイエット効果を発揮させようというのが低インシュリンダイエットのメカニズムです。

 

低インシュリンダイエット時の食材選びには、GI値と呼ばれる血糖値の上昇指数を数値化したものが用いられます。

数値が高いほど血糖値の上昇スピードが速いというわけです。

 

 

やり方も簡単です。

 

GI値を確認しながら現在の食材を置き換えるだけで、普段口にしているものの中からGI値の高いものを低いものに置き換えればいいだけです。

 

代表的な例がGI値84の100gの白米からGI値56の玄米への置き変えです。

 

白米は特にGI値が高いことで知られているので、白米から玄米への置き換えは低インシュリンダイエットの基本にもなっています。

 

玄米はイヤだという人もいるかもしれませんが、食べ慣れれば問題ありませんし、無精製で繊維質や栄養価が高いというメリットがあるだけでなく、歯応えがあるので咀嚼回数が増えて満腹感が増すので自ずと食事量を減らせるという効果も得られます。

 

 

他の食材もこれと同じようにやるだけです。

 

食材の置換えが面倒だという問題はありますが、カロリー計算のように面倒なものではありませんし、当然食事量を減らす必要もありませんから食事制限のような辛い思いをする必要はありません。

 

食材面で多少の我慢は必要となってくる人もいますが、それくらいの我慢でダイエットができるのですから、そこはチョット我慢してまずは始めてみては如何でしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る