気になる部分の脂肪はどうすれば減らせる?

最近は気になる部分だけを集中的に痩せさせる部分痩せというダイエット法がいろいろと紹介されています。

これは気になる部分をどうにかしたいと願う人には願ってもないダイエット法となってきますが、実はこの部分痩せ、本当は何のダイエット効果もないというのが残念ながら本当のところなのです。

 

 

最近ダイエット法にはいろいろなものが紹介されているのですが、その中でも多くの人が関心を寄せるのが部分痩せです。

中年男性の場合は特に、下半身は細いのにお腹周りだけでっぷりとしているというタイプの肥満が多く見受けられます。

ですから、お腹についた脂肪だけをシッカリととってスリムな体型になりたいと思っている人は多いことでしょう。

 

しかし、この部分痩せ、本当は効果のないダイエット法だということを知っていますか?

ダイエットの基本は脂肪を減らして、減量することです。

ですから体についた脂肪を取り除くために食事制限や運動がダイエット法として取り入れられているのですが、その際の脂肪の減り方、つまり脂肪が減る部位は決して任意に選ぶことができないのです。

 

「エッ!」と驚かれる人も多いかとお思いますが、これは医学的にも実証されている事実です。

それじゃあなんで、部分痩せという名目でいろりろなダイエット法が紹介されているのか?というい疑問がでてくるところですが、これには筋肉トレーニングを用いたマジックが応用されているのです。

 

部分痩せの効果とは?

現在紹介されている部分痩せのダイエット方法はおそらく大半のものが筋肉トレーニングを用いたものだと思います。

 

従来、筋肉トレーニングは有酸素運動問は違い、脂肪燃焼効果がない運動法ですから、脂肪を減らすという目的より、ダイエット時に起こる筋肉量の低下を防ぐために行われるのが正しい利用法です。

 

それではなぜ筋肉トレーニングが部分痩せのダイエット法として紹介されているのでしょうか?

その秘密は筋肉トレーニングによって得られる筋肉の引き締め効果にあります。

 

筋肉トレーニングは筋肉を大きくする効果の他に、筋肉を引き締める効果もあります。

近年、女性が筋肉トレーニングを美容法の中に取り入れているのも、決して筋肉を大きくしたいわけではなく、筋肉を引き締めてスリム効果を出すためなのです。

 

よく理解しておいてもらいたいのですが、筋肉トレーニングには脂肪を燃焼する効果はないので、筋肉トレーニングをしたからといって脂肪が減ることはありません。

つまり、筋肉トレーニングではダイエット本来の目的である脂肪減少効果は得られないのです。

 

ですから、筋肉トレーニングが部分痩せダイエットとして紹介されているのは、たるんだ筋肉を鍛えてやることによってハリや引き締め効果を発揮して、見た目が細く見えるようになるという視覚的効果を利用したものなのです。

見た目だけでもダイエット効果が出るのならばそれでもいいという人もいるかもしれませんが、筋肉トレーニングだけではその効果にも限界があります。

 

基本的に脂肪がついて太く見えるのですから、筋肉の引き締めによって得られる視覚的効果は最初の短期間のみなのです。

ですから、本当に細くなりたいと思うのならば、筋肉トレーニングだけに頼らないダイエット法に取り組むしかないのです。

 

正しい部分痩せはどうすればいいの?

食事制限や有酸素運動によって起こる脂肪減少は、その部分を特定して減らすことはできません。

脚よりやお腹の方が脂肪燃焼されやすいというような傾向は確かにあるのですが、これも個人差がありますし、どこについた脂肪が減っていくのかは本当に分からないのです。

 

ですから基本的には部分痩せにこだわったダイエット法はないと言えるでしょう。

しかし、先ほどのように筋肉トレーニングに固執するのではなく、とりあえずは脂肪燃焼を目的としたダイエットを進めていって、その効果が現れた際に気になる部分の筋肉トレーニングを始めるのが一番いい方法と言えるでしょう。

 

なにわともあれ、付いた脂肪を減らしてやらないことにはどうにもならないですから、まずはトータル的なダイエットを推し進めていくことが一番重要です。

早く気になる部分を落としたいという気持ちは分かりますが、そんな都合のいいダイエット法はないと諦めて、正しいダイエットを行うようにしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る